月もまだまだ太いですが、晴れの予報に昨晩妙義山に遠征してきました。
11日に南会津で撮影したNGC6334ですが高度が低いため撮影時間を稼げないので昨晩追加撮影してきました。

 天候は一晩中快晴で無風から微風の良い天候でした。
 シーイングは前半はかなり良く後半はまあまあといったところでした。主たる輝度情報のHαをシーイングの良い前半に持ってきたかったですが、月の関係でRGBとO3を前半に撮影して後半Hα撮るところでややシーイング悪化して残念でした。それでも11日の南会津よりも総じてシーイング良かったので星雲のディテールはまあまあ出てくれました。

NGC6334

AOO+SAORGBc1sm
機材その他データ
道儀Vixen AXD 
鏡筒 鏡筒CCA-250 1250mm F5
ガイド starlightXpress ultrastar Maxim DL/GT-40でガイド 
カメラ QHY16200A  -30℃から-20度冷却  
    Maxim DLで撮影 ステライメージ8、pixinsight、photoshopにて画像処理

フィルター     Astrodon tru-balanceフイルター
    
    SⅡ5nm:5min 12枚(2×2ビニング)
    Hα5nm:10min 21枚
    OⅢ5nm:5min 18枚(2×2ビニング)  
    RGB 5min 各4枚 (2×2ビニング)
     

           計7時間露出
 
南に高度の低い対象でなかなか撮影チャンスに恵まれなかったですがやっと今年ものにできました。