良い空と良き星仲間との充実した南会津合宿の最終日にメインシステムで撮影したへび座のNGC5921です。

 小さくて淡い銀河ですが何本もの腕が綺麗な銀河です。淡い腕を描出するには一晩では足らず追加撮影しに7日に妙義山遠征しました。現地にはN氏、dem*o*948さんがいらしていました。南会津には比べるまでもないですが、朝まで快晴の良い条件でした。

NGC5921

LRGBc2-1
トリミングあり
機材その他データ
道儀Vixen AXD 
鏡筒 鏡筒CCA-250 エクステンダーCR1.5Xにて1880mm F7.5
ガイド starlightXpress ultrastar Maxim DL/GT-40でガイド 
カメラ QHY16200A  -30℃冷却  
    Maxim DLで撮影 ステライメージ8、photoshopにて画像処理

フィルター     Astrodon tru-balanceフイルター
    
    L10min 48枚 10sec20枚
    RGB 5min RGB各10枚 (2×2ビニング)
     

           計10時間33分20秒露出

淡い銀河の腕の描出のためLで8時間超撮りました。まずまずの出来だと思います。