12月7日から怒涛の4連荘撮影していました。
天候不良ですが何とか晴れ間を見つけて撮影しています。といっても天候が良くないので作品は二つしか撮れていません。

 12月7日は星友のひろたろうさんと妙義山に遠征してきました。現地にはぴんたんさん、まーちゃるさん、ただよしさんとご一緒でした。天候はあまり良くなく、当初こそ予報に反して晴れていましたが、その後しょっちゅう曇りがちになりあまり撮影時間をとれませんでした。

 翌8日の栃木市も似たようで更にもっと悪く、終始曇りがちの天候で午前2時近くの1時間位は良く晴れていましたが後は雲が多い一晩でした。現地ではOさん・山本さんとご一緒になり、肉眼でウイルタネン彗星などみたりしてお話が出来たのは幸いでした。

 9日も栃木市に遠征しましたがこの夜は予報に反し快晴が続き3時近くまでしっかりと撮影出来ました。この夜は別な対象を撮っています。

 怒涛の4連荘の四日目の10日はあいにくの夜勤でしたがさいたま付近は朝まで良く晴れてシーイングも最高でしたので街中撮影しました。SⅡとHαをがっちり撮影してこれでようやくIC443を仕上げました。
0f4d784a.jpg

機材その他データ
道儀Vixen AXD 
鏡筒 鏡筒CCA-250 1250mm F5
ガイド starlightXpress ultrastar Maxim DL/GT-40でガイド 
カメラ QHY16200A  -30℃冷却  
    Maxim DLで撮影 ステライメージ8、photoshopにて画像処理

フィルター     Astrodon tru-balanceフイルター
    SⅡ5nm:10min 31枚
    Hα5nm:10min 25枚
    OⅢ5nm:5min 37枚 (2×2 ビニング)
            計12時間25分

 昨夜の好シーイングでかなり星雲の構造描写が出来ました。
遠征地ではシーイング良くなかったですが、OⅢは構造があまりないので遠征地ではOⅢを中心に撮影しています。暗い夜の分OⅢは良く出てくれました。