冬場に入ったにもかかわらず天候が良くないです。そんな中少しでも可能性があれば撮影をとあがいています。
 街中では11月29日の方が晴れの時間が長かったですが、29日は仕事もここのところ忙しく疲れていたので待つこと数時間、1時近くの天候が今一なのででその夜はあきらめてしまいました。翌30日は翌日が土曜日なので頑張ってみましたが、あいにく晴れて撮影できたのは1時間のみでした。

 それならばと12月1日は少しでも晴れそうな蔵王目掛けて出発するも冬季で通行止めなのとギャンブルな天候に蔵王は厳しいと思っていたところ、途中栃木付近晴れていたので粘ってみようと高速をUターンして栃木ICを降りました。しかし終始うす雲の来襲に悩まされ午前2時付近はややすっきりしたものの1時間弱しかもってくれませんでした。

 12月5日昨晩は前半は福島北部晴れそうな予報にまたもギャンブル出動です。磐梯吾妻スカイラインは冬季閉鎖のためその入り口付近の駐車場で機材を展開しました。
到着後雲ってしまい、また駄目かとがっかりしていましたが21過ぎから晴れ始め22時には撮影開始できました。シーイングは駄目でしたがOⅢを撮っていました。暗いなかなか良い空で喜んでいましたがそれもつかの間、予報よりもずっと早く23時半には曇られててしまいました。

 こんな感じで天候は散々な感じで3日間で4時間少し露出を伸ばしました。

IC434 馬頭星雲付近
14efd2c2.jpg


機材その他データ
道儀Vixen AXD 
鏡筒 鏡筒CCA-250 1250mm F5
ガイド starlightXpress ultrastar Maxim DL/GT-40でガイド 
カメラ QHY16200A  -30℃冷却  
    Maxim DLで撮影 ステライメージ8、photoshopにて画像処理

フィルター     Astrodon tru-balanceフイルター
    SⅡ5nm:5min 38枚(2×2 ビニング)
    Hα5nm:10min 20枚
    OⅢ5nm:5min 39枚 (2×2 ビニング)
            計9時間45分
細切れで4時間弱露出を伸ばしてノイズは減りましたが疲れました。