2月4日から8日の計5日間でメインで撮影したものがふたご座のSh2-274です。既にアップしたのですが6日はM106、7日はNGC1977も撮影していましたがこちらの対象の露出時間を伸ばすのに頑張ってみました。
 今回はAOO合成+RGBです。
bc112dd1.jpg


機材その他データ
道儀Vixen AXD 
鏡筒 鏡筒Mewlon-250CRS レデューサーCR0.73Xにて1825mm F7.3
ガイド starlightXpress UltrastarX2 Maxim DL/GT-40でガイド 
カメラ QHY16200A  -30℃冷却  
    Maxim DLで撮影 ステライメージ8、photoshopにて画像処理

フィルター     Astrodon tru-balanceフイルター
    S:SⅡ 5nm 5min (2×2ビニング)49枚
    A: Hα 5nm 10min 64
    O:OⅢ 5nm 5min (2×2ビニング)58枚
    RGB:各5min 6枚(2×2ビニング)
           露出計21時間5分

ナローバンドAOO合成+RGBでナチュラルカラーで星雲を表現しつつ、恒星の色も綺麗に出る様にしました。星雲の右側がなかなか思った様に出てくれません。空が暗い所で長時間撮らないと駄目そうです。
 2月も街中含め計10日間撮影しました。