天体写真Diary

天体写真の趣味に没頭している毎日です。

2018年10月

 栃木市連荘遠征の二日目はぴんたんさん、ただよしさんとご一緒でした。
一日目と違い終始快晴でガスも出ない良い天気でした。
 途中山本さんがお見えになり久し振りにお話が出来ました。猪のお話は怖かったです。観測地でそばに出現したらびっくりしますね。

 今回の対象はIC1848胎児星雲の一部のクローズアップです。面白い構造なのでアップで撮ってみました。

IC1848胎児星雲の一部のクローズアップ
13c2c0bf.jpg


機材その他データ
道儀Vixen AXD 
鏡筒 鏡筒CCA-250 エクステンダーCR1.5Xにて1880mm F7.5
ガイド starlightXpress ultrastar Maxim DL/GT-40でガイド 
カメラ QHY16200A  -20℃冷却  
    Maxim DLで撮影 ステライメージ8、photoshopにて画像処理

フィルター     Astrodon tru-balanceフイルター
       
    SⅡ5nm:5min 20枚(2×2ビニング)
    Hα5nm:10min 20枚
    OⅢ5nm:5min 20枚 (2×2 ビニング)
    RGB各5min 各4枚(2×2ビニング)
        計7時間40分


 20日・21日と連荘で栃木市に遠征してきました。
両日供にぴんたんさん・ただよしさんとご一緒でした。

 初日20日はお二人に加えまーちゃるさん・ABEさん・INOUEさんとご一緒でした。
初日は予報では23時過ぎに晴れる予報でしたが、予報に反し20時半過ぎには晴れだして途中ガスがでましたが薄明まで撮影出来て満足できた一晩でした。

 対象は9月27日・10月1日と街中撮影したハート星雲中心部(Melotte 15 )です。
街中ではOⅢのコントラストが出にくいのとRGBが撮れないので追加撮影しました。

ハート星雲中心部(Melotte 15 )
9fc21de8.jpg



機材その他データ
道儀Vixen AXD 
鏡筒 鏡筒CCA-250 エクステンダーCR1.5Xにて1880mm F7.5
ガイド starlightXpress ultrastar Maxim DL/GT-40でガイド 
カメラ QHY16200A  -20℃冷却  
    Maxim DLで撮影 ステライメージ8、photoshopにて画像処理

フィルター     Astrodon tru-balanceフイルター
       
    SⅡ5nm:5min 29枚+14枚(2×2ビニング)
    Hα5nm:10min 31枚+12枚
    OⅢ5nm:5min 35枚+18枚 (2×2 ビニング)
    RGB各5min 各4枚(2×2ビニング)
        計16時間10分
 
 連荘遠征以前までは平気でしたが今回は二日目の日中全くといっていいほど寝れなかったので翌日の仕事がきつかったです。昨夜は死んだように寝てしまいました。体力の低下は年取ったからでしょうか?


 6日県民の森・7日田村市の2連荘の遠征の後中一日おいて城里に遠征してきました。

 連休明けの忙しい仕事を終了し、直ちに大急ぎで移動しました。現地には先にぴんたんさん・まーちゃるさんがいらしていて撮影を既に開始していました。迅速に機材を展開し到着後50分弱という自分的には新記録に近い素早さで撮影を開始しました。 
 
 天候は一時的に薄雲がかかりましたがその後ほぼ一晩中快晴でした。何よりここ最近では最高のシーイングでした。シーイングは最高でしたが自分の対象は淡いのでシーイングよりコントラストが重要です。確かに恒星は非常に小さくしまってクオリティの高い画像になりますが、せっかくの好シーイングなので長焦点での対象を選ぶべきだったのが反省点です。
 それでも田村市で中途半端に終わったHαを4時間半追加出来てノイズは確実に低減しました。

カシオペア座Sh2-173 Phantom of the Oper
d6bed155.jpg

機材その他データ
道儀Vixen AXD 
鏡筒 鏡筒CCA-250 1250mm F5
ガイド starlightXpress ultrastar Maxim DL/GT-40でガイド 
カメラ QHY16200A  -20℃冷却  
    Maxim DLで撮影 ステライメージ8、photoshopにて画像処理

フィルター     Astrodon tru-balanceフイルター
       
    Hα 10min 37枚
    RGB各5min 各10枚(2×2ビニング)
       
           計8時間40分露出

淡いのと色調が単調なのが難しいです。

 前後しますが6日・7日の連荘遠征での初日6日は、ひろたろうさん・ぴんたんさん・まーちゃるさんと県民の森に行ってきました。天気予報がやや危うい状況での遠征でしたが、当初曇っていましたが21時過ぎには晴れて朝まで撮影可能でした。
 現地は新月期の連休でもあり星見の方が大変賑わい駐車場が満員状態でした。何とか場所を確保できたものの朝方には対象が木にかかり薄明まで少しを残して終了となりました。そのためHαは2016年のを流用しています。

アンドロメダ大星雲 
af6d3ccd.jpg



機材その他データ
道儀Vixen AXD 
鏡筒 ε-180ED 500mm F2.8
ガイド starlightXpress LodestarX2 Maxim DL/GT-40でガイド 
カメラ QHY16200A  -20℃冷却  
    Maxim DLで撮影 ステライメージ8、photoshopにて画像処理

フィルター     Astrodon tru-balanceフイルター
       
    L 10min 18枚 10sec20枚
    RGB各5min 各6枚 5sec10枚(2×2ビニング)
       
           計4時間33分 50秒露出 +2年前1時間半 Hα10min 9枚

 久々のイプ180EDですがとても軽く小さく思えました。重量級を普段使っているためですね。
 アンドロメダ大星雲は毎年撮影したくなる対象です。この為イプ180EDを引っ張り出してきました。

 昨晩は星友のひろたろうさんとご一緒に田村市に遠征してきました。
 現地ではスターライトフェステバルが中止の決定後でしたが多くの人で賑わっていてびっくりしました。たまたまお会いした福島の有名な天体写真家S氏のアドバイスにて、上の仙台平に向かい機材を展開しました。
 現地ではShooting Starsのhanaさん?(間違っていたらごめんなさい。)とご一緒になりました。色々な天文談義を聞かせて頂き面白かったです。ありがとうございました。
 天候は当初風がやや強かったのですがその後風も止み絶好の条件になり喜んだのですが残念ながら午前1時半少し前から雲の襲来にあい、運悪くカシオペア座付近に居座ってしまい露出時間が足りなくなってしまいました。

とりあえず暫定版です。また増し撮りします。

2018年10月7日田村市遠征 カシオペア座Sh2-173 Phantom of the Opera
effa0eb8.jpg

機材その他データ
道儀Vixen AXD 
鏡筒 鏡筒CCA-250 1250mm F5
ガイド starlightXpress ultrastar Maxim DL/GT-40でガイド 
カメラ QHY16200A  -20℃冷却  
    Maxim DLで撮影 ステライメージ8、photoshopにて画像処理

フィルター     Astrodon tru-balanceフイルター
       
    Hα 10min 10枚
    RGB各5min 各8枚(2×2ビニング)
       
           計3時間40分露出

当初SⅡ、OⅢも撮影してSAO合成を目指しましたがほとんどHαのみしか映りませんのでHRGBに変更しました。当初の40minのロスタイムが痛いです。

 10月1日は台風一過で晴れましたがまたしても夜勤でやむなく街中撮影となりました。ナローで撮れるといってもやはり遠征が一番です。コントラストの良い画像がなかなか得られません。
 この夜も当初雲が出て21時40分から23時20分まで撮影中断しました。
前回9月27日と打って変わって湿度は乾燥していましたが台風一過でシーイングは不良でした。


947e62d4.jpg


機材その他データ
道儀Vixen AXD 
鏡筒 鏡筒CCA-250 エクステンダーCR1.5Xにて1880mm F7.5
ガイド starlightXpress ultrastar Maxim DL/GT-40でガイド 
カメラ QHY16200A  -20℃冷却  
    Maxim DLで撮影 ステライメージ8、photoshopにて画像処理

フィルター     Astrodon tru-balanceフイルター
       
    SⅡ5nm:5min 29枚(2×2ビニング)
    Hα5nm:10min 31枚
    OⅢ5nm:5min 35枚 (2×2 ビニング)
        計10時間15分

露出時間は二桁にのりました。画像のクオリティは上がりましたが仕上がりは今一つかと。遠征で追加したかったです。

↑このページのトップヘ