天体写真Diary

天体写真の趣味に没頭している毎日です。

2018年04月

 20日・21日の連荘遠征しました。
 両日とも単独での遠征です。20日は矢板でした。天候は当初曇りで22時頃から晴れてきました。風は後半にかけて強くなり、シーイングも後半はかなり悪かったです。最近シーイング不良が続きます。困ったものです。ただ20日の矢板は雲海が出てそのせいでかなり暗い空でした。肉眼では今期最高の天の川を見ることができました。
 りゅう座にNGC5985、5982、5981の3つが並んでいると栃木のKさんから教えていただき撮影してみました。20日はL10秒、RとGの一部、21日に残りを撮影しました。20日は球状星団M5をメインに撮っていますがシーイング不良で没になるかもしれません。
 21日は妙義山に遠征しました。天候は終始快晴で無風から微風のグッドコンディションでした。シーイングも当初はかなり良好でしたが次第に悪化、夜半からは良くなかったです。両日もともに新月期の晴れ間にて多くの星見の方で賑わっていました。

りゅう座NGC5985付近
32f365d0.jpg

機材その他データ
道儀Vixen AXD 
鏡筒 鏡筒Mewlon-250CRS レデューサーCR0.73Xにて1825mm F7.3
ガイド starlightXpress ultrastar Maxim DL/GT-40でガイド 
カメラ QHY16200A  -30℃冷却  
    Maxim DLで撮影 ステライメージ8、photoshopにて画像処理

フィルター     Astrodon tru-balanceフイルター
    
    L:10min 28枚 10sec20枚
    RGB:各5min(2×2ピニング)R6枚GB各8枚 
      露出6時間33分20秒
 
 シーイング不良で小さい対象は厳しいです。

15日の夜は単独で花立公園に遠征してきました。天候は風は場所が良く穏やかでしたが予報通り雲が多くまた午前2時過ぎには曇ってきてしまいました。シーイングも相変わらず良くありませんでした。現地到着時はどなたもいらっしゃらなかったですがその後栃木のKさんがみえて眼視で様々な天体を見せていただきました。天文談義に花が咲き楽しいひと時を過ごすことが出来ました。栃木のKさん、ありがとうございました。

りょうけん座 M3球状星団
29283077.jpg


ver2
11b95827.jpg



機材その他データ
道儀Vixen AXD 
鏡筒 鏡筒Mewlon-250CRS レデューサーCR0.73Xにて1825mm F7.3
ガイド starlightXpress ultrastar Maxim DL/GT-40でガイド 
カメラ QHY16200A  -30℃冷却  
    Maxim DLで撮影 ステライメージ8、photoshopにて画像処理

フィルター     Astrodon tru-balanceフイルター
    
    L:10min 19枚 10sec20枚
    RGB:各5min(2×2ピニング)RGB各6枚 5sec10枚
      露出4時間45分50秒

 画像処理暫定版です。またじっくり直して画像差し替えすると思います。

 12日の夜は星友のひろたろうさんと赤城高原に遠征してきました。
予報では遅い時間まで雲が残り風も強そうな危ういかんじでしたが、当初曇っていたものの、運良くすぐ晴れてきて朝まで快晴でした。
風も予想以上に弱くて幸いでした。ただシーイングは不良で途中やや改善するも今一つでディテールが甘い画像となってしまいました。

かみのけ座 M64黒目銀河
38b3638a.jpg


ver2 
55da4455.jpg


機材その他データ
道儀Vixen AXD 
鏡筒 鏡筒Mewlon-250CRS レデューサーCR0.73Xにて1825mm F7.3
ガイド starlightXpress LodestarX2 Maxim DL/GT-40でガイド 
カメラ QHY16200A  -30℃冷却  
    Maxim DLで撮影 ステライメージ8、photoshopにて画像処理

フィルター     Astrodon tru-balanceフイルター
    
    L:10min 19枚 
    RGB:各5min(2×2ピニング)RGB各6枚
      露出4時間40分
 どうもここのところシーイング不良が続きます。残念です。


 昨夜は単独で妙義山に遠征してきました。予報はやや微妙で風も心配な状況でした。現地では自分を含め3組の同好の方がいらしていました。
 風は早い時間は弱くなって良かったのですが夜半からはやや強く吹き、しかも途中何回か曇った上に一時雪交じりの雨が降るといったあまり良くない天候でした。シーイングも不良でL画像は昨年のを一部使用してあります。
 この時期現地は桜が満開で昨夜はその桜をライトアップする人がきていました。一部色の変化するライトです。宴会するでもなくただライトアップした桜を見て楽しんでいるようでした。桜はライトアップで確かに綺麗でしたがかなり明るかったです。鏡筒は反対側を向いていたので撮影には左程影響はなかったのですが、星見には困った状況でした。桜の時期はこんな事もあるのですね。自分は初めてみました。
 対象はりょうけん座のNGC4631 通称くじら銀河です。昨年はお隣のNGC4656と一緒に撮影しましたが画角的に窮屈で単独で捉えています。

りょうけん座 NGC4631
c87136c1.jpg


機材その他データ
道儀Vixen AXD 
鏡筒 鏡筒Mewlon-250CRS レデューサーCR0.73Xにて1825mm F7.3
ガイド starlightXpress LodestarX2 Maxim DL/GT-40でガイド 
カメラ QHY16200A  -30℃冷却  
    Maxim DLで撮影 ステライメージ8、photoshopにて画像処理

フィルター     Astrodon tru-balanceフイルター
    
    L:10min 17枚+昨年の8枚 
    RGB:各5min(2×2ピニング)RGB各6枚
      露出4時間40分+昨年の80分
 
 天候不良でシーイングも駄目でしたので昨年を超える画像にはなりませんでした。残念。
   

 天文ガイド5月号入選しました。星ナビは残念でしたが入選はいつもうれしいものです。

入選作品Sh2-274
a5c293b4.jpg

5日間で21時間かけた甲斐がありました。昨年は没でしたのでリベンジです。
5日間といっても街中や近場中心なので、次回はもっと暗い空で撮影して右上の部分を今回以上に出してみたいですね。


↑このページのトップヘ